ハーレーダビッドソン

「ハーレーだから」乗りたくなる

ハーレー・ジャパン

写真: ハーレー・ジャパン から拝借♪

長引く経済不況や、若者の
自動車離れが話題になることの多い昨今。
四輪の自動車同様、二輪車も苦戦しています。

日本には
世界トップのバイクメーカーが4社あります。
そのいずれもが苦戦するなか、
アメリカ製オートバイで、
日本製よりも高く、性能面では劣る部分も多いバイクが売れ続けています。

それが、ハーレーダビッドソンです。

なんと、毎年、前年度を上回る売り上げを記録しているそうですから、
一過性のブームなどではなく、長く愛され続けていると言えそうです。

ハーレーと言えば、
映画『イージー・ライダー』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

映画の公開は1969年のこと。  今から40数年前のことです。

当時の日本では、映画をきっかけに
一気にハーレーブームが来たというほどではありませんでした。

高価でしたし、大きな排気音への抵抗感もありました。
何よりトラブルが多いゆえに、
一部のバイク道楽者だけの乗り物であったことは事実です。

しかし現在は性能面での問題は解決されました。
ツーリングモデルから、
スポーツスターと言われる「走り」に特化したモデルまでラインナップも豊富です。
性別も年齢も問わず、様々な人が楽しめるようになりました。

加えて、「乗るだけで心が豊かになる」「五感をくすぐる官能的な乗り心地」は、
映画の世界と変わらないのです。

イージーライダーへの憧れだけでなく、バイクとしての魅力も増したハーレー。
なぜ乗るのか、と問われれば
「ハーレーだから」と答える方が最も多いのではないでしょうか。

当サイトでは、ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)の歴史と
進化し続けるメカを大解剖して行きます。


ハーレーライディングマスター

ハーレーの乗り方

ハーレーパーツ紹介

ハーレーダビッドソンの歴史と伝統

ハーレーダビッドソンの歴代モデル

日本でのハーレーの歴史

ハーレー5つのファミリー

Vツインエンジン

独創的なサスペンション

フレーム

ハーレー人気の秘密

リンク集

お知らせ

【免責事項】

※ 当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※ また、著作権は放棄しておりませんので、文章及び、画像の複製を禁じます。