アメリカのトップスター ハーレー

 
  • Top
  • トップスターが愛したハーレー

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法 できるかっこいいUターン 恐怖心をぶっ飛ばせ
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法低速バランス編

【低速バランス編】

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ワインディング編~

【ワインディング編】

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

【DVD2枚組】

できるかっこいいUターン 恐怖心をぶっ飛ばせ

【格好良いUターン】

ハーレーを愛したアメリカの大スター達

ハーレーダビッドソンは数多くの有名人に愛されてきました。

映画『イージー・ライダー』に出演したピーター・フォンダは、実生活においても大のハーレー好きとして有名です。
ロングフォーク・チョッパーを駆る姿は、役柄であると同時に彼そのものでもあったのです。

映画『ターミネーター』に主演したアーノルド・シュワルツェネッガーもハーレーを愛してやまない一人です。

もう一人ハリウッドスターの中のからあげるなら、ミッキー・ロークです。

映画『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』への出演オファーに対し「自分のハーレーを出すのなら」という条件を提示した逸話で有名です。
その条件を受け入れられたミッキーは、自分でデザインを提案し、製作し、スクリーンを所狭しと疾走したのです。

ミュージックスターにもハーレーフリークは数多くいます。
ロック=ハーレーというイメージを最初に作り上げた、エルビス・プレスリーは音楽界におけるハーレーフリークの筆頭でしょう。
主演映画『ブルーハワイ』においても、ハーレーにまたがる姿を見ることができます。

バイカーズ・ロックバンドとして日本でも有名なドゥービー・ブラザーズも大のハーレー好き。
ハーレー創業100周年イベントのステージに招かれてライブをするほどですから、ファンも認めるハーレーフリークと言えるのではないでしょうか。

成功した人々のステータスシンボルとして愛されてきたハーレー。
これからもまた、数多くのスターを魅了し続けるに違いありません。


ハーレーライディングマスター

ハーレーの乗り方

ハーレーパーツ紹介

ハーレーダビッドソンの歴史と伝統

ハーレーダビッドソンの歴代モデル

日本でのハーレーの歴史

ハーレー5つのファミリー

Vツインエンジン

独創的なサスペンション

フレーム

ハーレー人気の秘密

リンク集

お知らせ

【免責事項】

※ 当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※ また、著作権は放棄しておりませんので、文章及び、画像の複製を禁じます。