1977 FXS-1200ローライダー

 
  • Top
  • ロー&ロングの大本命(1977年 FXS-1200ローライダー)

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法 できるかっこいいUターン 恐怖心をぶっ飛ばせ
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法低速バランス編

【低速バランス編】

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ワインディング編~

【ワインディング編】

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

【DVD2枚組】

できるかっこいいUターン 恐怖心をぶっ飛ばせ

【格好良いUターン】

You Tube (ユーチューブ)から拝借!

HD FXS LOWRIDER KICK START!


ファクトリーカスタム

1977年 FXS-1200ローライダー

1977 FXS-1200ローライダー

ビッグツインとスポーツスターを融合させたFX-1200スーパーグライドは、現在人気の、「クルーザー」の原型とも言える1台です。


カスタマイズニーズに応え、スーパーグライドを発売してからわずか6年後。
ハーレーダビッドソンが発売したのはFXS-1200ローライダー。
FXを原型にロー&ロングにカスタマイズした1台でした。

このハーレーには「ファクトリーカスタム」という称号がつけられています。

その名の通り、人気のカスタムパーツを数多く採用し、メーカーのファクトリーで組み上げたのです。
トレンド感いっぱいの、誰もが欲しいと思うハーレーを、誰もが買うことの出来る夢のようなモデルでした。

例えば、キャストホイールには当時人気だったモーリス製のアルミホイールを採用。
オイルクーラーやハイウェイペグといった高性能パーツも標準装備されました。

今でこそ数多くのカスタムビルダーがあり、誰でもカスタムすることができます。
しかし、1977年当時において、それはごく一部のお金持ちやバイク通の特権でした。

誰もが、雑誌やテレビで見た「あのパーツを使ってみたい」「あんなハーレーに乗ってみたい」と憧れを募らせるばかりだった、その環境を、つぶさに捉えたモデルだったのです。

FXS-1200は、初年度3742台、翌年は9787台、発売3年後には1.4万台とうなぎ上りに生産台数を増やしていきました。
いかに、多くの人々が待ち望んだモデルであったかは、このようなデータを見ても明らかです。


(1977 FXS-1200ローライダーの画像引用 ; ハーレーダビッドソンの世界 (平凡社新書) P87

ハーレーライディングマスター

ハーレーの乗り方

ハーレーパーツ紹介

ハーレーダビッドソンの歴史と伝統

ハーレーダビッドソンの歴代モデル

日本でのハーレーの歴史

ハーレー5つのファミリー

Vツインエンジン

独創的なサスペンション

フレーム

ハーレー人気の秘密

リンク集

お知らせ

【免責事項】

※ 当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※ また、著作権は放棄しておりませんので、文章及び、画像の複製を禁じます。