ツーリングファミリー

 
  • Top
  • ツーリングファミリー

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法 できるかっこいいUターン 恐怖心をぶっ飛ばせ
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法低速バランス編

【低速バランス編】

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ワインディング編~

【ワインディング編】

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

【DVD2枚組】

できるかっこいいUターン 恐怖心をぶっ飛ばせ

【格好良いUターン】

楽しみ方の幅が広いツーリングファミリー

ハーレーダビッドソンが展開する5つの
「ファミリー」の中で、もっとも豪華(高価)なものはツーリングファミリーです。
他の4つのファミリーを圧倒するグレード、ラグジュアリー感が魅力となっています。

ツーリングファミリー

2011年発売のFLTRU103ロードグライド・ウルトラというモデルは、22.7リットルという
大きなフューエルタンクで東名高速なら、東京から浜名湖まで無給油で走れます。

標準装備されているハーマン・カードン社製のアドバンスオーディオシステムは、停車時にすっと音量が下がり、発進すれば気分をぐっとあげてくれる大音量が魅力です。
まさに「ツアラー」と呼ばれる人々にはたまらない1台ですね。

ツーリングファミリーの原型となったのは、1980年発売のFLTと言われています。
FLTは高速巡航時の風よけになる大型ウィンドシートをフロントカウルに一体化させ、リアの左右とセンターには大型のハードケースを装備していました。
極めつけはガソリンタンクに刻まれた「キング・オブ・ハイウェイ」の文字。

アメリカのハイウェイを高速度でぶっ飛ばしてもよし、「ドロドロドロ」とハーレーらしい音を響かせてゆったりロングツーリングを楽しんでもよし、の1台として、人気になりました。

設備が豪華ゆえに高額なモデルゆえ、
中年と呼ばれる年頃になったハーレーファンから絶大な支持をえ続けています。

また最近ではカスタムハーレーのベース車両に適していると
若者の間でも人気をあつめており、今後も目が離せないファミリーと言えそうです。

(TOURING FAMILYの画像引用 ; ハーレーダビッドソンの世界 (平凡社新書) P125

ハーレーライディングマスター

ハーレーの乗り方

ハーレーパーツ紹介

ハーレーダビッドソンの歴史と伝統

ハーレーダビッドソンの歴代モデル

日本でのハーレーの歴史

ハーレー5つのファミリー

Vツインエンジン

独創的なサスペンション

フレーム

ハーレー人気の秘密

リンク集

お知らせ

【免責事項】

※ 当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※ また、著作権は放棄しておりませんので、文章及び、画像の複製を禁じます。