ハーレーダビッドソン・ミュージアム

  • Top
  • ハーレーダビッドソン・ミュージアム

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法 できるかっこいいUターン 恐怖心をぶっ飛ばせ
ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法低速バランス編

【低速バランス編】

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ワインディング編~

【ワインディング編】

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)

【DVD2枚組】

できるかっこいいUターン 恐怖心をぶっ飛ばせ

【格好良いUターン】

ハーレーファンの聖地 『ハーレーダビッドソン・ミュージアム』

ハーレーダビッドソンの魅力、歴史、伝統を味わいつくしたいなら「ハーレーダビッドソン・ミュージアム」がおすすめです。

残念ながら日本ではなく、アメリカのウィスコンシン州ミルウォーキーにありますので、気軽に行ける場所ではありませんが、ハーレー好きになら、はるばる訪れてでも見るべきものがたくさんあります。

ミュージアムは、展示はもちろんレストランやショップ、イベントやコンサートもできる多目的スペースなどがあり、丸1日、いえ、1日だけでは楽しみつくせないほどの広さがあります。

ハーレー好きにはまるでアミューズメント・パークのように感じられることでしょう。

訪れる人の多くは、ハーレーに乗ってやってきます。
夫婦でタンデムして、仲間同士ツーリングして、やってくるのです。

ハーレー好きが集まっていますから、多少英語に自信のない方でも気持ちは通じ合えるのではないでしょうか。

メインである展示コーナーには、ハーレーの第1号車や、映画『イージー・ライダー』に登場したバイクを、見ることができます。

また、世界大戦で使われた軍用モデルや、ハーレーの特徴でもある握り拳のようなヘッド「ナックルヘッド」を搭載した最初のモデルなど、珍しいハーレーが多数展示されています。

圧巻なのは、歴代エンジンのすべてが並べられているコーナー。
ハーレーならではエキゾースト音を聞き比べることもできます。

まさに、見る、触れる、学ぶ、そしてハーレーの世界を感じることができるミュージアムと言えるでしょう。


ハーレーライディングマスター

ハーレーの乗り方

ハーレーパーツ紹介

ハーレーダビッドソンの歴史と伝統

ハーレーダビッドソンの歴代モデル

日本でのハーレーの歴史

ハーレー5つのファミリー

Vツインエンジン

独創的なサスペンション

フレーム

ハーレー人気の秘密

リンク集

お知らせ

【免責事項】

※ 当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※ また、著作権は放棄しておりませんので、文章及び、画像の複製を禁じます。