ハーレー用カスタムパーツなど♪

創業100年を迎えてなお、ますます勢いをますハーレーダビッドソン。
現在「ファミリー」という名前でモデルが整理され、全部で5つあります。

 

この5つとは、VRSCファミリースポーツスターファミリーツーリングファミリーダイナファミリー、そしてソフテイルファミリーです。

 

ソフテイルファミリーのハーレーには
「ST」というソフト・テイルを表すアルファベットが入っています。

ソフテイルファミリー

ハーレーは初期こそ、「5-D」「9-E」といった、発売順の通し番号を入れていましたが、
現在では、形式を表す表示、その後にフレームによる分類、最後に特徴による分類という3段階でモデル名がつけられています。

 

例えばFLSTCは、
FL=80-88キュービックインチの、ST=ソフトテイルフレームで、C=クラシックなハーレー。
FLSTFだと、最後のFがファットボーイの頭文字を表しています。

 

このFLSTFは映画『ターミネーター』で
シュワルツェネッガーが乗り回していた1台なんですよ。

 

ソフテイルファミリーは、1984年に登場して以来、
現在に至るまで、最も革新的で美しいと言われているラインです。
サスペンションの無いハード・テイルの美しいラインをそのまま、乗り心地、快適性を加えて発売されたのですから、オールドハーレーファンのみならずとも夢中にさせる魅力にあふれているのです。

 

2012年ラインナップを見ると、ソフテイルだけで全6機種が発売されます。
これからも目が離せないファミリーです。

 

 

(SOFTAIL FAMILYの画像引用先;ハーレーダビッドソンの世界 (平凡社新書)P117)

【日本正規品】フューエルパックFP3

「フューエルパックFP3」購入者向けに

株式会社パインバレー作成のオリジナルの取説動画をはじめ手厚いアフターサービスあり!


【免責事項】

※ 当サイトご利用により生じた いかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※ また、著作権は放棄しておりませんので、文章及び、画像の複製を禁じます。